感情のコントロール

行動が裏目に出て苦しいときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

一般的にも行動的というのは
プラスに捉えられ
行動しないというのはあまり良いイメージではないですよね。

でも実際は行動することが
裏目になるケースもあります。

その区別はとても大切ですし、
裏目に出る場合の対処法も
併せてお伝えします。

行動が裏目に出やすいのは
後先考えずに衝動的に動く時です。

このような行動は
自分にとってもデメリットが多いですね。

例えば頑張り癖があって
どんなに疲れていても動き続ける。

自分のコンディションはお構いなし。

もし仕事が山場を迎えていて
この二、三日頑張るしかないというのであれば
それもありです。

しかし、いつでもどこでも
積極的で頑張り続けるとしたら
長期的に見れば明らかにマイナスです。

仕事で頑張るというのは周りからは
建設的に見えます。

それだけに本当に本人とってプラスなのかマイナスなのか
その区別がつかなかったりするのです。

もし過労で体調を崩すことが多いならば、
その行動は、
裏目に出やすいと言えるでしょうね。

もっとわかりやすいものもあります。

例えば、モヤモヤしたら
必ずパチンコに行くとします。

そして今の経済事情と関係なく、
我慢できないとしたら、
かなり衝動的な行動ですよね。

もやもやを解消したいという思いが強く
コントロールできないとしたら、
裏目に出やすいです。

こういった現象は人間関係でも
起きます。

例えば言わなくていいようなことまで、
つい言ってしまい、しかも止まらない。

当然その後
ギクシャクした関係になります。

もちろん全て
このような言動をすべきではないというような
堅苦しい話でありません。

相手との人間関係を切りたい時は
そのくらいする必要があるかもしれません。

ただ自分自身が相手との関係を大切にしたいと思っているのに、
攻撃的な言動が止まらないとしたらどうでしょうか。

相手と気まずくなりますし
自分自身後悔することになってしまいます。

このようなコントロールのきかない行動を
アクティングアウトと言います。

カウンセリングでは
行動を促すことだけを
追求するわけではありません。

逆に行動を鎮められるように、
進めていくこともあるのです。

それはアクティングアウトに
なっている場合ですね。

本人が望まない行動を
自分で止められるように
サポートすることが大切です。

このアクティングアウトは
感情や衝動に乗っ取られた状態での
行動です。

理性は働いていませんので
当然後先のことは考えられません。

援助する際のポイントは
感情や衝動に乗っ取られそうになったときにも
理性が保てるようにすることです。

そのための具体的なアプローチとして
感情や衝動を言葉にしてもらうことが多いです。

そしてアクティングアウトの傾向がある方は、
自分の思いを言葉にすることが
苦手な方が多いですね。

だからこそ、
身に付けることが
助けになります。

ただ誤解されやすいのは
言葉にする際、
叫んだりするわけではないこと。

例えば攻撃的な気持ちを表現するために
大声で「バカヤロー」と言ってみるとか。

これは感情や衝動の言語化というよりは発散。

カタルシスです。

これは一時的にスッキリするだけで
逆にアクティングアウトが増えることすらあります。

言語化する際
大声を出す必要はありません。

もっと言葉の表現力を追求していくのです。

言葉の表現力は
理性が働かないと豊かなものになりません。

理性と聞くと
味気ない冷たい印象をもつ方もおられるでしょう。

しかし、感情や衝動をただ表現したら
粗野なものにしかなりません。

理性を通して感情や衝動を描写すると
ある種文学的な表現となり
豊かさが感じられるようになります。

このようなやり取りが増えてくると
アクティングアウトは
おさまっていく可能性が高いです。

もちろんこのような言語化だけでは
足りないこともあります。

しかし言語化は
アクティングアウト解消のため
不可欠な要素のひとつです。

心の体質改善につながり
バランスのとれた状態が持続することに
役立つからです。

そして比較的、
一人でも取り組みやすいアプローチでもあります。

ご参考になれば幸いです。

 

関連記事

イライラや怒りがあると物に当たる癖を治す方法
感情のコントロールが難しい理由と対処法のポイント
否定的な自動思考で感情的になるのを止める方法

 

メルマガのご登録いただくと、心が楽になるヒントが定期的にメールで届きます。
とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ(無料)
https://resast.jp/subscribe/1935

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 私はかつて、慢性的な気分の悪さで悩んでいました
  2. 心が苦しい時、辛い時、言葉で楽になる対処法
  3. 感情のコントロールが難しい理由と対処法のポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

フェイスブック、ツイッター等で、新型コロナウィルス情報を見て不安になったときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。最近(2020年3月)、クライエントさんと…

心が苦しい時、辛い時、言葉で楽になる対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。心が苦しい時、辛い時は誰でもあるものです…

人に振り回されれるのは辛いし疲れる もう人間関係をやめたいと思っている繊細なあなたへ

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。人に振り回されることってありますよね。…

人混みや電車で視線が怖いのは2タイプあり、それぞれ対処法が異なります

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングで、「視線が怖い」という相…

好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングの中で、「好きだったことが…

両親が不仲で悪口を聞かされたり、仲裁役をさせられたりしてストレスです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、両親の不仲が話題…

仕事で頑張りすぎて疲れ気持ちが切れそうなときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウンセリングのなかで、「仕事を…

仕事のプレッシャー、人間関係等のストレスで辞めたいとき、後悔しないためのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていると、今の会社を退…

スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウセリングで、「スピーチで過度に…

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP