カウンセラー、セラピスト向け情報

カウンセリングはノンバーバールコミュニケーションの意味を読み取ることも大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

カウンセリングのとき、
私が着目するのは、
話の内容だけではありません。

ノンバーバルな表現も、
非常に大切と感じています。

クライエントさんが言っていることと、
やっていること。

この両方を
しっかりキャッチすることが
大切ですね。

前者は、
どちらかと言うと、
意識レベルに近い。

そして後者は、
無意識のことが多い。

もしノンバーバルに
緊張などの警戒心が現れているなら、
クライエントさんの心の奥底に
恐怖があります。

そしてクライエントさん自身も、
気づいていないことも多いですね。

ここで大切なのは、
こういった内容を不用意に
クライエントさんに
伝えないことです。

警戒心があるときに、
クライエントさん自身も
気づいていないようなことを
指摘されたら
ますます怖くなりますよね。

カウンセラー、セラピストは
クライエントさんに対する気づきを
胸に秘めていた方が
いいこともあるのです。

その上で安心感が
増すような対応を心がける。

そしてクライエントさんが
安全感を感じられたら、
これは立派な
信念を書き換えるワークです。

なぜならクライエントさんが、
強い警戒心を抱いているなら、
「人は危険である」
「人は私を傷つける」
といった信念を持っている
可能性が高いです。

そんなときカウンセラー、セラピストが、
安全感、安心感を提供したら、
信念を覆すような体験を
提供したことになります。

象徴的なイメージも、
言葉も使っていないけれど、
接する態度そのものが、
深い思い込みを書き換える。

そんな展開もあるのです。

このようなクライエントさんの信念が、
カウンセラー、セラピストとの
関係にも持ち込まれている場合は、
マニュアル的に何らかの
手順を進めようとしても、
ギクシャクしてうまく進みません。

警戒心があると、
それどころではありません。

ここを緩めていくことは、
クライエントさんを深く理解し、
血の通った対応をすることが
不可欠です。

そして警戒心が和らぎ、
安心感が出てきたら、
マニュアル的な手順が、
使えるようになるのです。

ただカウンセラー、セラピストの関わり自体で、
信念を書き換わってしまったら、
改めて手順を使う必要がないことも多いですね。

セッションを進めていく上で、
心理学的な理論や手順も大切です。

ただそれ以上に、
クライエントさんの無意識的表現である、
ノンバーバルを読み取ることは、
より大切と思います。

より柔軟に、
より深いところまで届く関わりが、
可能になるからです。

 

メルマガのご登録いただくと、心が楽になるヒントが定期的にメールで届きます。
とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ(無料)
https://resast.jp/subscribe/1935

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 浅いカウンセリングと深いカウンセリング、どちらが良いか?
  2. 患者さんの対応を考えるケーススタディの一例を紹介します
  3. カウンセリング力を磨くには意識に加え、無意識の深さの区別が役立つ…
  4. カウンセラー、セラピストの熟練度によってクライエントさんの「防衛…
  5. カウンセリング力を高め成功率アップにもつながる2つのポイント
  6. 私のカウンセリングスタイルは、話を聞いても疲れないのが特徴の1つ…
  7. カウンセリングは、ただ話を聞くだけで意味がなく、効果もないと誤解…
  8. カウンセリングのテクニックに突然変異的のような大幅な進化が起きま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

フェイスブック、ツイッター等で、新型コロナウィルス情報を見て不安になったときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。最近(2020年3月)、クライエントさんと…

心が苦しい時、辛い時、言葉で楽になる対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。心が苦しい時、辛い時は誰でもあるものです…

人に振り回されれるのは辛いし疲れる もう人間関係をやめたいと思っている繊細なあなたへ

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。人に振り回されることってありますよね。…

人混みや電車で視線が怖いのは2タイプあり、それぞれ対処法が異なります

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングで、「視線が怖い」という相…

好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングの中で、「好きだったことが…

両親が不仲で悪口を聞かされたり、仲裁役をさせられたりしてストレスです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、両親の不仲が話題…

仕事で頑張りすぎて疲れ気持ちが切れそうなときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウンセリングのなかで、「仕事を…

仕事のプレッシャー、人間関係等のストレスで辞めたいとき、後悔しないためのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていると、今の会社を退…

スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウセリングで、「スピーチで過度に…

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP