インナーチャイルドワーク

インナーチャイルドワークは、本格的なやり方より、小回りの効くコンパクトなものが現場で使いやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

セッションの要所要所で
私が開発したオリジナルメソッドを使う

そんな流れが多かったですね。

例えば、インナーチャイルドワーク。

インナーチャイルドワークと
一般的にはとてもゆっくり進めるイメージが
あるかと思います。

もちろんそのような使い方も
とても有用です。

ただそのような使い方オンリーだと
現場では使いにくい時もあります。

もっとコンパクトに
セッションの中の一部として使えるほうが
使用頻度があがりますね。

どんな時に使うことが多いかと言いますと
クライエントさんの
気持ちと思いが平行線になっている時。

そんな時はカウンセラーとクライエントさんの
対話を中心に進めるよりも
クライエントさんの中の大人の部分と子供の部分。

理屈と感情と言ってもいいかもしれません。

この二つの対話を促すことで
カウンセリングが進むことが多いですね。

お互い平行線になり高まっていた内的緊張が
調和とともにリラックスムードになっていく。

自分の心の中で起きていた喧嘩がおさまり
和解していく。

インナーリレーションシップが
改善していくと言ってもいいでしょう。

その手段としてのインナーチャイルドワーク。

それは大掛かりなトラウマを解消するワークだけではなく
ちょっとした行き詰まりに
使うこともできるのです。

そのような使い方で
1セッションの中で、
5回も6回もインナーチャイルドワークをやることも
少なくありません。

しかも50分の中で。

一般的なチャイルドワークは
60分なり90分の中で
ゆっくりじっくりやっていくものがほとんど。

だからこのような
インナーチャイルドワークを
頻繁に行うカウンセリングスタイルは
かなり珍しいかもしれません。

しかしこのような使い方をすると
とても小回りが効き
クライエントさんの行き詰まりを

サクサク解消することができます。

デモ的なカウンセリングは
派手な大技で
展開もダイナミック。

魅せることが、
目的ですから。

しかし、見た目インパクトが高い割には
セッション後の変化が
定着しにくい傾向があります。

一方小回りの利くチャイルドワークで
痒いところに手が届くような進め方をすると
行ったことが定着し
変容につながりやすい。

そんな傾向があるように思います。

今後もクライエントさんにとって
プラスになるものを
日々のカウンセリングを通じて探求し、
メルマガやセミナーを通じて
分かち合っていければと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事

インナーチャイルドワークをカウンセリングで適切に進めるためのポイントを解説しました
インナーチャイルドワーク(内なる子どもとのコミュニケーション)は癒しにもなれば、メンタルの悪化につながることもある
カウンセリングがうまくいくには具体的な手順とアドリブの両方が必要

 

メルマガにご登録いただくと、専門家に役立つ情報が定期的に配信されます。
カウンセリング、セラピーのセッション力を高めるメルマガ(無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/3641

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. カウンセリングを一つの流派のアプローチだけで行うのは、すごくプレ…
  2. カウセリングでクライエントさんの思考をキャッチし変化を促す変える…
  3. 人間関係がいつもうまくいかなくいパターンを改善し楽になる
  4. カウンセリング中に高牟禮(たかむれ)が何を考えながら進めているか…
  5. カウンセリングやセラピーは社会適応を高めるだけのもの? マズロー…
  6. カウンセリングがうまくいくには具体的な手順とアドリブの両方が必要…
  7. カウンセリングは「質問」と「寄り添い」を使い分けることが大切
  8. カウンセリング力を高め成功率アップにもつながる2つのポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

休職と復職を繰り返しうまくいかないときの、タイプ別対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら休職と復職を繰り返し行き詰まって…

脇の下に働きかけると堰を切ったように感情開放が始まりました

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。先日、私が開発したエモーショナル・リ・バ…

人前で緊張し足が震え、汗が出たり顔が赤くなるのを解消する道筋

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら、「人前で足が震える」「人…

カウンセリング力を高め成功率アップにもつながる2つのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングには、いろんな目的がありま…

人からどう思われてるか不安でいっぱいで気になるときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていて多い相談の一つに、…

人間関係がいつもうまくいかなくいパターンを改善し楽になる

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。人間関係がうまくいくかどうかは、誰にとっ…

カウンセリングのテクニックに突然変異的のような大幅な進化が起きました

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。毎日のようにカウンセリングをやっていますが…

自分を追い込む癖の改善はカウンセリングでも重要なテーマです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでいろんな方々と日々お会いし…

葛藤には建設的なものと非建設的なものがあり、カウンセリングでの対応も変わってくる

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、クライエントさん…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP