インナーチャイルドワーク

インナーチャイルドワークは、本格的なやり方より、小回りの効くコンパクトなものが現場で使いやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

セッションの要所要所で
私が開発したオリジナルメソッドを使う

そんな流れが多かったですね。

例えば、インナーチャイルドワーク。

インナーチャイルドワークと
一般的にはとてもゆっくり進めるイメージが
あるかと思います。

もちろんそのような使い方も
とても有用です。

ただそのような使い方オンリーだと
現場では使いにくい時もあります。

もっとコンパクトに
セッションの中の一部として使えるほうが
使用頻度があがりますね。

どんな時に使うことが多いかと言いますと
クライエントさんの
気持ちと思いが平行線になっている時。

そんな時はカウンセラーとクライエントさんの
対話を中心に進めるよりも
クライエントさんの中の大人の部分と子供の部分。

理屈と感情と言ってもいいかもしれません。

この二つの対話を促すことで
カウンセリングが進むことが多いですね。

お互い平行線になり高まっていた内的緊張が
調和とともにリラックスムードになっていく。

自分の心の中で起きていた喧嘩がおさまり
和解していく。

インナーリレーションシップが
改善していくと言ってもいいでしょう。

その手段としてのインナーチャイルドワーク。

それは大掛かりなトラウマを解消するワークだけではなく
ちょっとした行き詰まりに
使うこともできるのです。

そのような使い方で
1セッションの中で、
5回も6回もインナーチャイルドワークをやることも
少なくありません。

しかも50分の中で。

一般的なチャイルドワークは
60分なり90分の中で
ゆっくりじっくりやっていくものがほとんど。

だからこのような
インナーチャイルドワークを
頻繁に行うカウンセリングスタイルは
かなり珍しいかもしれません。

しかしこのような使い方をすると
とても小回りが効き
クライエントさんの行き詰まりを

サクサク解消することができます。

デモ的なカウンセリングは
派手な大技で
展開もダイナミック。

魅せることが、
目的ですから。

しかし、見た目インパクトが高い割には
セッション後の変化が
定着しにくい傾向があります。

一方小回りの利くチャイルドワークで
痒いところに手が届くような進め方をすると
行ったことが定着し
変容につながりやすい。

そんな傾向があるように思います。

今後もクライエントさんにとって
プラスになるものを
日々のカウンセリングを通じて探求し、
メルマガやセミナーを通じて
分かち合っていければと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事

インナーチャイルドワークをカウンセリングで適切に進めるためのポイントを解説しました
インナーチャイルドワーク(内なる子どもとのコミュニケーション)は癒しにもなれば、メンタルの悪化につながることもある
カウンセリングがうまくいくには具体的な手順とアドリブの両方が必要

 

メルマガにご登録いただくと、専門家に役立つ情報が定期的に配信されます。
カウンセリング、セラピーのセッション力を高めるメルマガ(無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/3641

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 家族カウンセリングを進めていく上で私が意識していること
  2. 浅いカウンセリングと深いカウンセリング、どちらが良いか?
  3. カウンセリングは「質問」と「寄り添い」を使い分けることが大切
  4. カウンセリングで「心の蓋をする技術」は守りの技術でもあり、攻めの…
  5. カウンセリングを一つの流派のアプローチだけで行うのは、すごくプレ…
  6. カウンセリング、セラピーのリピート率と満足度を高めるには
  7. 過去の記憶が甦ることの悪影響は、小さなものでも侮れません
  8. カウンセリングやセラピーは社会適応を高めるだけのもの? マズロー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

フェイスブック、ツイッター等で、新型コロナウィルス情報を見て不安になったときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。最近(2020年3月)、クライエントさんと…

心が苦しい時、辛い時、言葉で楽になる対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。心が苦しい時、辛い時は誰でもあるものです…

人に振り回されれるのは辛いし疲れる もう人間関係をやめたいと思っている繊細なあなたへ

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。人に振り回されることってありますよね。…

人混みや電車で視線が怖いのは2タイプあり、それぞれ対処法が異なります

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングで、「視線が怖い」という相…

好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングの中で、「好きだったことが…

両親が不仲で悪口を聞かされたり、仲裁役をさせられたりしてストレスです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、両親の不仲が話題…

仕事で頑張りすぎて疲れ気持ちが切れそうなときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウンセリングのなかで、「仕事を…

仕事のプレッシャー、人間関係等のストレスで辞めたいとき、後悔しないためのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていると、今の会社を退…

スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウセリングで、「スピーチで過度に…

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP