不安

いつも不安で心が重苦しいときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

日々の生活の中で不安になる事ってありますよね。

誰でも感じる感情と思います。

時々「私には何の不安もありません」
とおっしゃる方もおられますけど
逆に心配になりますね。

なぜならば不安は本来
自然な感情だからです。

未来についてマイナスの予想をしていると
人は不安になります。

「このままだとよくない状況になる」
と考えるからです。

そして不安は
この未来のリスクをなくすための
モチベーションを高めてくれます。

もしこのような不安がなければ
どうなるでしょうか。

それは必ずしも良いことではありません。

例えば小さな子供は
不安を感じることは少ないです。

もちろん状況によって
怖いと感じることは多いでしょうね。

今、危険な時は
恐怖を感じます。

ただ未来について危険を察知することは
大人に比べると苦手です。

それは脳の発達が
まだ未来について考えることが
難しい段階があるからです。

そのため放置すると
本当に危険な目に遭うことはしばしば。

一緒に出かけたら
危険な目に遭わないように
しっかり守ってあげる必要がありますよね。

大人は先読みができるので
予め危険があると思えるところでは
気を張って子供を守ろうとします。

ただ不安はこのように
役立つものばかりではありません。

ただただ不安になって
良くないことを頭の中で
ぐるぐる考え続け暴走することがあるので。

そのため神経が高ぶり夜も眠れない。

そしてよく眠れないと
昼間のコンディションも
悪くなります。

ただでさえ不安で余裕がないのに
睡眠不足も加わったら
さらに追い詰められてしまいます。

過度な不安が原因で、
メンタル不調に陥っても、
おかしくありません。

不安には2種類あります。

一つは未来の危険を回避するのに
役立つ不安。

そしてもう一つは
未来の危険を予防することに
つながらない不安です。

より正確に言いますと
未来の危険に対しての具体的な対処行動に
つながらないタイプの不安ですね。

不安になると
「何とかしなきゃ」と思いますよね。

そして「何とかする」ための
具体的な行動につながるなら
その不安はなくならない方がいいですよね。

しかし「何とかしなきゃ」という思いばかりが
頭の中をぐるぐるして
苦しいだけのこともあります。

そんな時は
「何とかするための具体的な行動はあるかな?」と
問いかけてみるのがお勧めです。

具体的な行動のアイデアが浮かび
実際にアクションできればいいですね。

ただこの問いかけで
「やりようがない」「どうしようもない」
としか思えない時もあります。

もしそれが事実なら
不安になるだけ損ですよね。

もし自分にはアイデアが浮かばないだけで
誰かに相談すれば
危険を減らすのに役立つアドバイスがもらえそうなら
そのような行動をとるのがお勧めです。

でも「誰に相談したところでどうにもならない」
こともあります。

例えば試験を受け終わって
合格するかどうか不安な時。

今から何をしようと
合格率を高める行動は
ないですよね。

そんな時は「あれこれ考えても仕方ない」とと
開き直った方がいいのです。

危険を減らす具体的な行動につながる不安は、
役に立つ不安。

具体的な行動につながらない不安は
役に立たない不安。

強い不安に圧迫されている時は
どちらの不安なのかを
問いかけ、吟味していくのがおすすめです。

もし前者なら
危険を減らすための具体的な行動を
していきましょう。

そして後者と思えるなら、
ときには人に相談しつつも開き直り
何かに没頭し自分を楽しませるようにしましょう。

今は最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事

些細なことにイライラ、不安、落ち込み等、ひどく動揺する原因と対処法
ひどい落ち込みが続いている状態で転職するのは不利だし失敗するのが不安です
不安が強い性格を直し楽になりたい

 

メルマガのご登録いただくと、心が楽になるヒントが定期的にメールで届きます。
とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ(無料)
https://resast.jp/subscribe/1935

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 神経が高ぶり、疲れているのに眠れない時の対処法
  2. 不安や過去にまつわる心の傷に対し、根性や気合でひたすら向き合うの…
  3. 好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法
  4. ストレス耐性、レジリエンスを高め、リラックスしつつ仕事ができる方…
  5. どんなに頑張っても不全感しか感じられない原因と対処法
  6. 自分を追い込む癖の改善はカウンセリングでも重要なテーマです
  7. 大人になってから自分を育て直す意味・効果・方法
  8. スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

フェイスブック、ツイッター等で、新型コロナウィルス情報を見て不安になったときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。最近(2020年3月)、クライエントさんと…

心が苦しい時、辛い時、言葉で楽になる対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。心が苦しい時、辛い時は誰でもあるものです…

人に振り回されれるのは辛いし疲れる もう人間関係をやめたいと思っている繊細なあなたへ

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。人に振り回されることってありますよね。…

人混みや電車で視線が怖いのは2タイプあり、それぞれ対処法が異なります

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングで、「視線が怖い」という相…

好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングの中で、「好きだったことが…

両親が不仲で悪口を聞かされたり、仲裁役をさせられたりしてストレスです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、両親の不仲が話題…

仕事で頑張りすぎて疲れ気持ちが切れそうなときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウンセリングのなかで、「仕事を…

仕事のプレッシャー、人間関係等のストレスで辞めたいとき、後悔しないためのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていると、今の会社を退…

スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウセリングで、「スピーチで過度に…

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP