感情

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

カウンセリングでは、
確認癖とか、潔癖症といった
テーマに取り組むこともよくあります。

このようなテーマに共通しているのは、
自分でも極端すぎると頭ではわかっている、
でも強いこだわりのため、
時間と労力を取られ
大きな負担がかかってしまうのです。

確認癖の実例

例えば家を出るときに、
「鍵が空いていて泥棒が入るかもしれない」という不安が
強くなってしまいます。

そのため何度も本当にしまっているかどうか、
確認してしまいます。

それでもこの強烈な不安は、
なかなか減りません。

そのため1回では、
焼け石に水。

確認は続きます。

何とか自分を納得させ、
駅に向かったけれど、
また不安がぶり返してきて、
家に戻って確認せずにはいられないこともあります。

潔癖症の実例

手の汚れが気になり、
頻繁に手洗いをしてしまう状態もあります。

石鹸で念入りに洗っても、
「まだ汚れが残っている」
「手の細菌が落ちていない」
といった思いで怖くなり
長時間洗い続けてしまう。

行動するたびに強い衝動が出てきてしまうので、
やはり疲れ果ててしまいますよね。

これらの状態から抜け出せない人は多い

そしてこのような衝動を、
無理やり押さえつけて
うまくいった人を知りません。

かえって不安が強くなり、
確認癖が悪化します。

わかってはいても、
不安が強いので、
理性的にやめられず困っておられる方が、
ほとんどです。

こういった症状に取り組むには、
一般的な心理療法を型どおりにやっても、
うまくいくことは
ほとんどありません。

楽になるコツ

このような状態から楽になるには、
緻密な戦略が必要ですが、
今回はポイントを絞ってお伝えしますね。

自分のなかの不安やこだわりを、他人事として見てみる

まずこのような強いこだわり自体を、
何とかしようとしても、
うまくいかないです。

それはますます
こだわりを強めてしまいます。

自分の中の無意識が、
リラックスしないように、
持っていくためです。

意味がないと思えるけれど、
意味があるのです。

このこだわりはある種、
今の自分に役立っているのです。

以外に思われるかもしれません。

百害あって一利なしと思える状態が、
役に立っているなんて、と。

こだわりは、今の自分にとって必要なもの

このこだわりは、
自分の中にある、何かが
暴発しないようにするための安全装置。

そしてこのテーマがあるクライエントさんは、
自分の中にある思いを言葉にすることなく飲み込んで
強烈に抑えていることが多いです。

怒りが原因

そのため溜まりに溜まった
怒りがあるのです。

この怒りはとめどないものなので、
日常生活で炸裂すると、
人間関係や仕事に壊滅的な
影響が出ることがあります。

怒りは発散しても、また戻ってくるしクセになる

怒りがテーマになると、
叫ぶ、叩くといったアプローチを好む、
カウンセラー、セラピストもおられます。

しかし、このような取り組みで、
怒りが解消し、
収まったという事例を
あまり知りません。

確かにこのような
発散させるアプローチは、
爽快感があります。

高揚感すらあります。

しかし、しばらくすると、
また怒りが湧いてきて、
モヤモヤするようになるのです。

つまり、根本的な解決にはつながらず、
一時的に気持ちよくなり、
すっきり感があるだけ。

するとモヤモヤすると、
激しく怒る、
というクセがついてしまうことがあります。

これを「怒り依存症」と
呼びます。

これは心の回復ではなく、
むしろ停滞を意味します。

そのため怒りへのアプローチは、
安易は発散は避け、
ていねいに進める必要があるのです。

怒りの奥にあるものとは?

怒りが出てきたら、
その奥にあるものを
探求することが大切です。

大抵は、
大きな傷つき。。

ここにアプローチすることが
必要です。

この傷つきが和らぎ
楽になるに伴い、
怒りも弱まっていきます。

確認グセ、潔癖症の背後にあるのは、
激しい怒りであることがほとんど。

そしてこの怒りの奥にあるのは、
傷つき。

ここまで掘り下げ、
ケアしていくことが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事

人が怖くて仕事も辛くなり休職 職場復帰しても同じことになりそうで不安
深読みし過ぎる性格なのか、悪く受け取られるのが不安で空回りばかり 疲れるので治したい
些細なことにイライラ、不安、落ち込み等、ひどく動揺する原因と対処法

 

メルマガのご登録いただくと、心が楽になるヒントが定期的にメールで届きます。
とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ(無料)
https://resast.jp/subscribe/1935

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 不安になるとずっと考えてしまいループに入る 息苦しくなり動けなく…
  2. カウンセリングで過去の辛い記憶に取り組むと楽になるどころか、逆に…
  3. 不安や過去にまつわる心の傷に対し、根性や気合でひたすら向き合うの…
  4. 空虚感・虚無感が消えないことで慢性化する理由と解消法
  5. 悲しみの忘れ方がわからないし、涙も止まらない状態から抜け出す方法…
  6. 恋愛で好きになったり嫌いになったりとコロコロ変わる気持ちを安定さ…
  7. スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 
  8. 思考と感情を分けて観察すると客観的になり心も安定する 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングの中で、「好きだったことが…

両親が不仲で悪口を聞かされたり、仲裁役をさせられたりしてストレスです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、両親の不仲が話題…

仕事で頑張りすぎて疲れ気持ちが切れそうなときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウンセリングのなかで、「仕事を…

仕事のプレッシャー、人間関係等のストレスで辞めたいとき、後悔しないためのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていると、今の会社を退…

スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウセリングで、「スピーチで過度に…

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

休職と復職を繰り返しうまくいかないときの、タイプ別対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら休職と復職を繰り返し行き詰まって…

脇の下に働きかけると堰を切ったように感情開放が始まりました

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。先日、私が開発したエモーショナル・リ・バ…

人前で緊張し足が震え、汗が出たり顔が赤くなるのを解消する道筋

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら、「人前で足が震える」「人…

カウンセリング力を高め成功率アップにもつながる2つのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングには、いろんな目的がありま…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP