感情

好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

カウンセリングの中で、
「好きだったことが、楽しくなくなった」という
話を伺うことがあります。

ご本人は困惑されていて、
「どうしてしまったのだろう」と
心配される方も多いです。

いろいろお話や状況を伺っていくと、
2種類の原因があることが、
わかってきました。

今回は、好きだったことが楽しめなくなる2種類の原因と、
その対処法についてお伝えします。

好きだったことが楽しくなくなった理由

メンタルのコンディションが低下

考えられる原因の1つ目は、
コンディション低下です。

例えば、メンタルの調子が悪くなってくると、
料理が美味しいと感じるだけでなく、
味そのものが感じられなくなることも多いです。

感覚が
鈍っている状態です。

あるいは好きだった音楽のはずなのに、
耳障りな感じがして、
聞けなくなることもあります。

コンディションが落ちてくると、
楽しむ余裕がなくなり、
音という刺激自体が辛く感じてしまうんですね。

読書ができなくなる人もいます。

これも音楽と同じで、
活字という刺激自体が辛く
受けつけなくなったりします。

メンタルのコンディションが落ちることで、
心の余裕がなくなり、
刺激自体が負担になることで楽しめなくなるのです。

そんなときは、
心のコンディションの回復に、
フォーカスする必要があります。

その際大事なのは、
楽しめなくなったことを責めたり嘆かないこと。

まずは調子が悪い自分を
いたわる気持ちが大切です。

加えて無理をしないこと。

しなくても大丈夫なことは、
思い切って止めてしまうこと。

それだけで負担が減り、
メンタルの調子も戻りやすくなります。

心の成長、変容に伴う、興味・関心の変化

ただ興味関心の低下は、
その全てがコンディションの低下が原因ではありません。

コンディションが良くても、
前のように楽しめなくなることもあるのです。

でもそれはネガティブなことではありません。

心が成長、変容したことで、
好みが変わっただけだからです。

今までの楽しめていたことに興味が持てなくなったのは、
新しい自分にグレードアップした
証のようなものです。

そして自分にとっても思いもかけないことが、
楽しめるようになったりします。

カウンセリングが深まると、
このような現象が起きてくることが多いですね。

これを食事に例えるなら、
今までは甘いとか辛いとか、
とにかく味の濃いものに目がなかったのに、
その刺激が心地よく感じられなくなったのに
似ています。

そして今まではピンとこなかった、
微妙な味わいの料理の良さがわかり、
楽しめるようになったりするのです。

もし、今まで楽しかったことが楽しめなくなり、
別のものが好きになっていたら、
心の成長や変容が起きている可能性が高いです。

最初は戸惑いがあるかもしれませんが、
新しい自分に変われたことを喜べるといいでしょう。

心の成長、変容の前に不調になることがある

ただ心の成長、変容の初期段階で、
メンタルの調子が落ちることがあります。

新しいビルを建てる前に、
一旦古いビルを解体する必要があるのと同じで、
古い自分が弱っていく過程で、
ある種の不調があるからです。

その場合は心の余裕のなさから、
今まで楽しかったことが楽しめなくなる。

そして不調を抜け出し、
心が成長、変容してくると、
今までとは違ったものに興味が出てくるし、
楽しさを感じるようになる。

このように好きだったことが楽しめなくなる現象には、
いろんな背景があるのです。

それを理解した上で、
必要に応じて適切な対応を取ることが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事

人が怖くて仕事も辛くなり休職 職場復帰しても同じことになりそうで不安
ストレス耐性、レジリエンスを高め、リラックスしつつ仕事ができる方法
パワハラを受けた心の傷が癒えず、働けない状態を克服する

 

メルマガのご登録いただくと、心が楽になるヒントが定期的にメールで届きます。
とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ(無料)
https://resast.jp/subscribe/1935

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 目標達成する前に無気力になり、行動ができなくなる原因と対処法
  2. 不安になるとずっと考えてしまいループに入る 息苦しくなり動けなく…
  3. スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 
  4. 確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する
  5. 過去の辛い記憶に向き合わなくても克服できる方法はある
  6. どんなに頑張っても不全感しか感じられない原因と対処法
  7. 思考と感情を分けて観察すると客観的になり心も安定する 
  8. 自分を追い込む癖の改善はカウンセリングでも重要なテーマです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

好きだったことが、楽しくなくなる2つの理由と対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングの中で、「好きだったことが…

両親が不仲で悪口を聞かされたり、仲裁役をさせられたりしてストレスです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、両親の不仲が話題…

仕事で頑張りすぎて疲れ気持ちが切れそうなときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウンセリングのなかで、「仕事を…

仕事のプレッシャー、人間関係等のストレスで辞めたいとき、後悔しないためのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていると、今の会社を退…

スピーチでの緊張対策にリラックス法は本当に効果的? 

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。日々のカウセリングで、「スピーチで過度に…

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

休職と復職を繰り返しうまくいかないときの、タイプ別対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら休職と復職を繰り返し行き詰まって…

脇の下に働きかけると堰を切ったように感情開放が始まりました

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。先日、私が開発したエモーショナル・リ・バ…

人前で緊張し足が震え、汗が出たり顔が赤くなるのを解消する道筋

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら、「人前で足が震える」「人…

カウンセリング力を高め成功率アップにもつながる2つのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングには、いろんな目的がありま…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP