インナーチャイルドワーク

人間関係がいつもうまくいかなくいパターンを改善し楽になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

人間関係がうまくいくかどうかは、
誰にとっても大きなテーマ。

うまく行っていると気分がいいし、
うまくいかないことが続くと、
そのことが頭を離れなくなることも。

カウンセリングでも、
人間関係にまつわる相談を受けることは、
とても多いです。

その際、ノウハウ的なアドバイスで
改善することもあれば、
パターンの見直しが必要なこともあります。

本当はノウハウで済むなら、
それにこしたことはありません。

なぜなら、変わるまでの
時間や手間暇が、
あまりかけずに済むから。

しかし、自分のパターンから来ている場合は、
いくらノウハウを学んでも、
うまくいきません。

言わないほうがいいときにも、
つい余計なことを行ってしまったり、
その逆もあります。

理屈はわかっていても、
実行することが、
とても難しいんですね。

それは自分のパターンが、
長年の習慣からきているからです。

長年の習慣というのは、
小さな子どもころからの行動で、
徐々に固まっていったものです。

それをはっきりさせるのが
最初のステップ。

いろんなやり方がありますが、
例えば、子どものころの家族構成を調べるのは、
有益な手がかりになります。

両親、きょうだい、それ以外の家族は
どうだったか?

そしてそれぞれ家族のなかで、
どのような役割、
相互作用があったのか?

私達は人間関係を、
家族のなかで始めて体験します。

そしてその経験則を、
大人になっても変わらず当てはめることが、
多いのです。

ですからカウンセリングでは、
必要に応じて、
家族構成をお聞きしながら、
当時の人間模様を把握していきます。

それは今の人間関係パターンを
明らかにする上で、
とても有益な情報です。

そしてこのパターンが明らかになってくれば、
普段感じている
人間関係のストレスがどこから来ているのか、
はっきりしてきます。

そしてどのように変えていけば、
相互理解が進み、
自分もより楽でいられるか、
その落とし所を話し合っていくのです。

このようなやり取りを続けるだけでも、
かなり大きな変化が起きてきます。

長年の習慣は、
本人にとって当たり前のもので、
無意識的です。

それを話し合うことで、
意識化する。

そして新しいパターンを
練習する。

ただ根深いパターンなので、
すぐ無意識に戻ってしまう。

また意識化する。

こういった取り組みをしていくことで、
徐々に変わっていくんですね。

このような取り組みをしていると、
子どものころの人間関係にまつわる、
心の傷が見つかることがあります。

この部分は、話し合いだけだと
スタックしやすいですね。

そんなときは感情開放の技術が、
助けになります。

私の場合は、
クイック・マインドフルネス・テクニックを
使うことが多いですね。

とても手応えを感じられるので。

そしてチャイルドワークによる
こころの育て直し。

このコンビネーションで、
かなり短期間で
心の傷を解消することができるのです。

ただ心の傷の解消だけにフォーカスすると、
以外に人間関係のパターンは変わりません。

ここは落とし穴ですね。

人間関係のパターンを変えるには、
まずはパターンを認識することが大切。

そして、新しいパターンを
練習し身につけていく、
という取り組み。

その際心の傷でブレーキがかかっているときは、
感情開放と心の育て直しで修復する。

このような進め方が、最も効率よく
人間関係のパターン
を変えることにつながるのです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事

人間関係のストレスで、会社や学校をやめたいと思うほどの辛さに対処する方法
アンガーマネジメント 怒りをコントロールすることでパワハラなどのトラブルをなくし、人間関係をスムースにする
落ち込みがひどくなる原因になる白黒思考があると人間関係も疲れるので改善したい

 

メルマガのご登録いただくと、心が楽になるヒントが定期的にメールで届きます。
とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ(無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 嫌いな人になる要因は2パターンある
  2. 家族がメンタル不調になりました。「励ましてはいけない」と思いつつ…
  3. 人からどう思われてるか不安でいっぱいで気になるときの対処法
  4. 空虚感・虚無感が消えないことで慢性化する理由と解消法
  5. 自分を追い込む癖の改善はカウンセリングでも重要なテーマです
  6. アンガーマネジメント 怒りをコントロールすることでパワハラなどの…
  7. カウンセリングで過去の辛い記憶に取り組むと楽になるどころか、逆に…
  8. 人前で緊張し足が震え、汗が出たり顔が赤くなるのを解消する道筋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

確認癖や潔癖症の原因と対処法を知り克服する

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでは、確認癖とか、潔癖症と…

休職と復職を繰り返しうまくいかないときの、タイプ別対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら休職と復職を繰り返し行き詰まって…

脇の下に働きかけると堰を切ったように感情開放が始まりました

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。先日、私が開発したエモーショナル・リ・バ…

人前で緊張し足が震え、汗が出たり顔が赤くなるのを解消する道筋

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。仕事がら、「人前で足が震える」「人…

カウンセリング力を高め成功率アップにもつながる2つのポイント

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングには、いろんな目的がありま…

人からどう思われてるか不安でいっぱいで気になるときの対処法

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングをしていて多い相談の一つに、…

人間関係がいつもうまくいかなくいパターンを改善し楽になる

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。人間関係がうまくいくかどうかは、誰にとっ…

カウンセリングのテクニックに突然変異的のような大幅な進化が起きました

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。毎日のようにカウンセリングをやっていますが…

自分を追い込む癖の改善はカウンセリングでも重要なテーマです

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングでいろんな方々と日々お会いし…

葛藤には建設的なものと非建設的なものがあり、カウンセリングでの対応も変わってくる

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。カウンセリングのなかで、クライエントさん…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP